Case Study導入事例 詳細

エム・エムブリッジ株式会社様

キーワード:
  • クラウドサービス
  • デジタルサイネージ
  • 情報共有

社内向けの情報発信として、サイネージで情報共有
社内コミュニケーションの活性化!

エム・エムブリッジ株式会社(以下、同社)は、三菱重工工事株式会社を承継会社とし、三菱重工株式会社の橋梁部門を統合し、2006年4月1日に設立。橋梁事業をはじめとする鋼構造製品の総合エンジニアリング会社です。

今回は、クラウド型コンテンツ配信サービス『PICLES(ピクルス)』をお使いいただきサイネージで情報共有をおこない、社内コミュケーションが活性化されたお話を伺いました。

POINT!!
  • デジタルサイネージを活用した社内情報の共有
  • 社内コミュニケーションの活性化
  • 社員の士気の向上
エム・エムブリッジ株式会社

エム・エムブリッジ株式会社様は、社内で情報共有するためにサイネージを購入しました。当初は、都度コンテンツをUSBでサイネージに情報を読み込ませて表示させていていましたが、運用がうまくいかずに、クラウド型コンテンツ配信サービス『PICLES(ピクルス)』を導入いただきました。

『PICLES(ピクルス)』の導入前と導入後の変化についてお話を伺いました。

詳細はこちらからお読みください。
エム・エムブリッジ株式会社様事例