「企業の事業継続」から「地域社会の継続」へ  

 

 私たちの住む「日本」は、インドネシアに次いで第2位の地震大国です。日本列島は歴史的に多くの大災害に見舞われてきましたが、その都度、秩序ある社会を継続してきました。
 ビーティスは2001年の創業以来、IBM i(旧AS400)の二重化環境の構築サービスを提供し、今尚、私たちの大切な役割として主力事業にしております。  

私たちは災害発生時やシステム障害等が発生した場合に、お客様のデータをできる限り安全に守り、 必要であればバックアップ機に切替えてITシステムを継続運転するサービスで「企業の事業継続」に貢献してまいりました。 

 IT化の加速が止めることが出来ない時代に突入したことで、ITシステム停止の影響は、企業活動のみならず、個人活動に至るまで甚大な影響を与える状況となっております。私たちに課せられた使命はますます重要であることを意識し、サービス品質向上の終わりなき追及を目指してまいります。 

 また現在ではITの二重化という限られた範囲だけではなく、会社全体のBCP(事業継続画:Business Continuity Planning)、更には「地域社会を継続」させる為にICTを活用したサービス、それを私たちは「SCP(Society Continuity Planning)」と名付け、新たな挑戦を始めています。 

 「企業の事業継続」だけではなく、皆様方の社会生活にもお役に立てるサービス(地域社会の継続)を スピード感を持って取り組んでいく所存です。  

 
代表取締役社長 佐藤 仁

お問い合わせ

CONTACT

導入までの流れ、サポート体制など、製品に関するご相談をいつでも承っております。
まずはお問い合わせください。

お問い合わせ

ページTOPへ