Justi(ジャスティ)は、日本SOX法(金融商品取引法が規定する内部統制報告制度)に対応した内部統制セキュリティツールです。内部統制が行える環境をスムーズに構築・運用できるため、情報セキュリティの確保と運用の負担軽減を実現します。

個人情報漏洩やデータの損失・改ざんなどは社会的な問題となり、会社の信頼を落としかねません。内部統制・セキュリティ対策は企業の継続のための重要な検討課題です。

?課題

  • 内部統制とセキュリティを強化したい!
    重要な取引先から「内部統制」や「コンプライアンス」への取組みを求められるケースも増えています。セキュリティの強化はもはや必要不可欠になっています。
  • マイナンバー制度の施行によりセキュリティ強化はさらに重要に
    企業でのマイナンバー情報の管理により、情報漏洩や不正利用の問題が危惧されます。マイナンバーを含む個人情報の漏洩が発生した場合①企業イメージ信用の低下②お客様へのお詫び対応、損害賠償③マイナンバー法による厳しい刑罰などリスクは計り知れません。

解決

  • Justiは、日本版SOX法に対応した内部統制セキュリティツールです
  • Justiは、「いつ、誰が、何をしたか」のログを残すことができるため、社内における不正アクセス・改ざんの抑止力につながります。
製品に関するお問い合わせ
アクセスエラー
監視

・時間帯や曜日でのアクセスルールが設定可能。夜間や休日の不正利用などが把握可能

・違反時にジョブのホールド、アクセスエラーログを蓄積

外部アクセス
監視

・ODBC/JDBC/PCOMMのデータ転送ログが取得可能

・ルールを設定し、アクセス制限も可能

監査ログ参照

・システムに対する監査証跡のログが取得可能

・監査証跡ログ情報を時系列に参照可能

メッセージ出力

・アクセスエラーやサインオンエラー等の際にメッセージを出力

・メッセージ監視ツール(T_Station)との連携で、メール通知も可能

オブジェクト
ログ

・指定したオブジェクトの追加・削除・変更ログを取得可能

・オリジナルと同じファイルレイアウトでログが取得可能

各種ログ

・コマンドラインでの実行ログ/ジョブの開始や終了情報取得が可能

・サインオン開始と終了の情報/サインオンエラーのログ取得が可能

Justiはオプションの「JustiConnecter」によってWindowsサーバーへのデータの蓄積と参照(GUI)を可能にします。

GUIで必要なログが簡単に検索可能
GUI環境で必要な情報を自在に検索でき、検索結果もわかりやすく表示されます。
複数システムの監視もタブ切替えで検索ができます。また、安価なPCサーバーの保管によりコストも削減でき、長期間のログが蓄積可能です。

OSバージョン IBM  iV6R1以降
(V5R4以下の場合は、ご相談ください)
ディスク容量 ディスク使用率が50%以下であることを推奨します。(プロダクトサイズは100MBですが、OSジャーナル機能によりシステムASP使用率が5%前後上昇する可能性があります。)
監査ジャーナル必須。重要オブジェクト情報取得の場合ユーザージャーナルも必要

お問い合わせ

CONTACT

導入までの流れ、サポート体制など、製品に関するご相談をいつでも承っております。
まずはお問い合わせください。

お問い合わせ

ページTOPへ