自然災害情報や緊急情報、鉄道の運行情報などのコンテンツをデジタルサイネージへ配信するクラウドサービスです。
最新の情報をいち早くお届けするだけでなく、直感的に使える管理画面で、日々のサイネージの管理も楽になります。

?課題

  • サイネージをどう活用していいかわからない
  • サイネージを設置する地区の情報だけ欲しい
  • 外国人旅行者など日本語が読めない人にもコンテンツを届けたい

解決

  • 気象・災害情報、鉄道運行情報をはじめとしてお客様の業務に合わせた情報を表示可能です
  • コンテンツはカテゴリと地域で絞り込んで受信することができます
  • 多言語対応機能で日本語の読めない方にも情報をお届けすることができます
製品に関するお問い合わせ

特長

特徴

4つのメリット

サイネージを活用できる! 4つのメリット

①緊急時には画面表示が切り替わり、災害情報が表示されます

②地域別・カテゴリ別の配信が可能です

③訪日外国人旅行者などに向けて、多言語対応も可能です

④避難所マップとの連携機能(開発中)

工事現場での活用事例-ゲンバルジャー-

ゲンバルジャー
工事現場での活用事例

現場で求められる情報を一元管理
 ゲンバルジャーは建設現場のICT化のために開発されたCMS(コンテンツマネジメントシステム)です。
 工事現場で働く方向けに朝礼看板サイネージとして、近隣住民の皆様向けに仮囲いサイネージとして、必要な情報を自由に、簡単に配信することが可能です。
 地域のピンポイント天気予報やWBGT(暑さ指数)情報、画像・動画の登録、ニュース配信、災害情報などをリアルタイムに共有・情報発信できます。

 

コンテンツ例

■動画・写真
 ラジオ体操など、動画や写真をスケジュール配信します。

■天気予報
 当日の天気および週間天気予報を表示します。

■WBGT
 WBGT(熱中症指標)を表示します。

■図面共有
 図面をサイネージに連携して朝礼などで活用します。

■ニュース配信
 最新のニュースをお届けします。

■災害・緊急情報
 地震や津波、台風情報などの情報をお届けします。

■企業情報
 企業情報や地域活動情報を近隣住民向けに配信します。

■休憩アナウンス
 休憩や朝礼などの開始/終了情報を表示します。

■工事工程表
 工期・進捗・今週の作業内容など、現場の見える化に貢献します。

 

お問い合わせ

CONTACT

導入までの流れ、サポート体制など、製品に関するご相談をいつでも承っております。
まずはお問い合わせください。

お問い合わせ

ページTOPへ