Waha!Transformer(ワッハートランスフォーマー)は、業務で利用される様々な形式のデータを必要な形式にノンプラミングで変換する国産ETL(Extract Transform Load)ツールです。データ処理の工数削減や高速実行を実現します。
ビッグデータ時代の情報活用には、即時に対応できる生産性と膨大なデータから必要な情報を取得するパフォーマンスが不可欠です。

?課題

  • BIツール、データウェアハウスを短期で構築したい
  • 新システムのデータ移行・連携をスピーディーにしたい
  • EXCELなどで行っている日々のデータ加工作業を効率化したい

解決

  • 精度の高い経営情報基盤を短期に構築 タイムリーな情報提供を実現
  • ダウンサイジングによるデータ移行、システム間連携を実現!
  • 日々のデータ二次加工業務の効率化、見える化
製品に関するお問い合わせ

大量データを高速処理

処理は、CPUの数や処理の複雑さに応じてマルチスレッド実行されますので、大量データにも高速なパフォーマンスを提供します。
また、データメモリ上のファイルとして扱うこともできるので、潤沢なメモリ空間を利用できる時刻環境での高速な処理を可能にします。

ビジネス変化に対応する抜群の構築スピード・高いメンテナンス性

シンプル操作でデータフローを構築。プログラミング・SQLの知識がいりません。メンテナンスのコストも30%以上削減できます。

日本企業の現場にマッチした日本語・中国語・英語のデータ加工処理

8つのフィルタと約100関数で複雑なデータ加工・連携にすばやく対応可能です。日本企業特有のデータフォーマット・文字コード変換・外字などの中国語、英語の文字コードも対応しており、様々な文字コードのデータを簡単に連携できます。

IBM i差分データ抽出オプション

iAgentは、IBM iで発生した差分データ(追加、更新、削除、オールクリア等)を抽出し中間ファイルに格納します。そのためIBM iから差分データのみWaha!Transformerを介してデータの連携を行う運用を可能にします。

お問い合わせ

CONTACT

導入までの流れ、サポート体制など、製品に関するご相談をいつでも承っております。
まずはお問い合わせください。

お問い合わせ

ページTOPへ